家庭用核シェルターの見学・販売を行っている、熊本市中央区『ミツワ不動産建設 シェルター事業部』のホームページです。

ミツワ不動産建設有限会社:シェルター事業部 .096-351-2922 受付時間/9:00〜18:00
シェルター製品
トップ シェルターとは シェルター製品 お問合せ 会社概要
 
モデルシェルター熊本に初登場!【モデル会場・ご見学受付中!】
シェルター製品のご紹介
●家庭用核シェルター
●地下核シェルター
●地震シェルター
●津波シェルター

●シェルター・防災・避難グッズ
ミツワ不動産建設
しみずレンタルルーム
モリノダンススタジオ
【家庭用核シェルター】コンパクトな最新モデル:イスラエル製・家庭用核シェルター(レインボー36)/特殊フィルターの除去性能:99.995%!放射性物質・VXガス/サリンなどの化学兵器、ウイルス等の生物兵器等の危険物質排除/ろ過力は高性能、世界最高水準を誇ります!設置工事は半日程で完了します。(工事は住宅構造による)エアコンのように場所も取らず、比較的安価に設置可能です。製品に関することや価格のお見積もりなど、お気軽にお問い合わせください。※現在、ご注文が殺到しており、在庫不足の状況です。ご検討の際は、お早目にご連絡ください。※ご購入の際は、クリーングオフその他、契約内容に?ついてご説明させていただきます。『家庭用核シェルター』の実物をご見学いただける『モデルシェルター』を公開中です。ご見学の際は、お電話またはメールフォームにて。皆様のご連絡をお待ちしております。
ページ先頭へ
【地下核シェルター】地下核シェルターの機能…【上記図のモデルシェルターに設置されている機能】● NCBフィルター:死の灰、細菌・神経ガスを除去するフィルター● 差圧計:シェルター内部の圧力を常に大気圧よりも高めに維持するための測定器● 調圧バルブ:送風機で大気圧より0.5〜1.5mb高めにされた内部圧力を維持しながら、室内の汚れた空気を外部に排出する。● エアーロック室:シェルター内部より排出される空気は、一旦エアーロック室に入ります。2枚の耐爆ドアのうち1枚が閉じられていれば、汚染外気が内部に侵入するのを防ぐことができる。● 耐爆風バルブ:エアーロック室に入った空気はこのバルブを通って外部に排出されます。爆風、火気熱風などにより外圧が急に増加した場合は、この耐爆風バルブが瞬間的に閉鎖されて外気を遮断します。● 耐爆風ドア:鋼鉄製又はコンクリート製のドアです。平時は貴重品保管室、防災用品倉庫、備蓄食糧庫、防音室、カラオケ・テレビゲームなどのレジャー室としてご利用出来ます。● エスケープドア:なんらかの原因で耐爆ドアが使用不能になった場合、この非常用出口から脱出できます。『地下核シェルター』については、モデルシェルターご見学時に詳しくご説明させていただきます。まずはお気軽にお問合せください。
ページ先頭へ
【地震シェルター】標準型地震シェルター【3坪(6畳)】…※広さは自由に変更できます。※上部釣り上げよう輪っか付き4か所※土の庭またコンクリートでしたら据え付けのみも大丈夫です。(費用はその分不要です。)※コンクリートの厚みは希望通り(通常は約20p)放射能物質・毒ガス・細菌を99.995%ろ過する家庭用核シェルター(レインボー36)を設置するとより安全です。■仕様について…1.天井、床周り及び柱として1m感覚に5pの角強力パイプ使用。2.天井床四方はすべて鉄板で溶接します。パイプで耐震力を持ちますので、  厚みは通常2.3o厚で大丈夫です。3.L字型鉄製を四方床面のコンクリートに4か所深く固定します。4.出入口は安全の為、2か所。5.さび止めを塗ります。6.内部は強力な断熱材を天井及び四方に入れます。8p幅の二重壁です。7.床上に12oの合板を貼ります。上にカーペットをひきます。8.電気工事・電灯スイッチ差込口は別途料金となります。(少額にて出来ます)『地震シェルター』については、モデルシェルターご見学時に詳しくご説明させていただきます。まずはお気軽にお問合せください。
ページ先頭へ
【津波シェルター】「津波・地震シェルター」は、強化プラスチック製の直径120cmの球体(日本製)です。12.5トンの耐圧性があり、約100年間使用が可能です。内部には空気孔とのぞき窓、食料庫が設けられています。災害時に発見されすくするため外観は黄色一色で、上部には鉄のフックが付いており、ヘリコプターで救出しやすいようになっています。『津波シェルター』については、モデルシェルターご見学時に詳しくご説明させていただきます。まずはお気軽にお問合せください。
ページ先頭へ
【シェルター・防災・避難グッズ】■災害時に必要とされる避難グッズ…● 防煙・防毒マスク● 保護メガネ● ヘルメット● 防護服(防護手袋・防護長靴)● ガイガーカウンター  (放射能を計測する機械)■災害に備えて準備しておくべきグッズ…シェルター内に一時的に避難する間に当然必要となってくるのが、水と食料です。最低でも4日から1週間、出来るだけ2週間分の備蓄を備えられる事が懸命です。▼災害備蓄品…●リュックサック(バックパック)●食料関係●救急・安全●貴重品●衣類など●高齢者・障害者の方『シェルター・防災・避難グッズ』については、モデルシェルターご見学時に詳しくご説明させていただきます。まずはお気軽にお問合せください。
ページ先頭へ
モデルシェルター熊本に初上陸!【ご見学受付中】TEL.096-351-2922

ページ先頭
ミツワ不動産建設有限会社:シェルター事業部/〒860-0028 熊本市中央区中唐人町8番地 モリノビル3F TEL.096-351-2922 FAX.096-274-0877
トップ
シェルターとは
 □よくある質問
シェルター商品
 □家庭用核シェルター
 □地下核シェルター
 □地震シェルター
 □津波シェルター
 □シェルター・
  防災・避難グッズ
モデルシェルター
 ご見学
お問合せ
 □個人情報保護方針
会社概要